【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

住宅地域における土地を更地として評価する際の個別的要因に関し,角地の方位によって,価格に対して異なった影響を与える場合がある。

正しい

不動産の鑑定評価においては価格形成要因を考慮する必要があるが,価格形成要因には,一般的要因,地域要因,個別的要因の3ツがある。ここでいう個別的要因とは,不動産に個別性を生じさせ,その価格を個別的に形成する要因をいう。個別的要因は,それが土地か建物かの区別に応じ,さまざまなものがある。例えば,本肢の角地の方位は個別的要因になる。そして角地の方位は,価格に対して影響を与えるのが普通だ。例えば,そこが住宅地の角地であれば,南ないし南東に面している場合が,日当たりがよいので,価格が高くなる。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒正常価格を求めるための手段

このエントリーをはてなブックマークに追加