【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

証券化支援事業(買取型)において,住宅金融支援機構による買取りの対象となる貸付債権には,中古住宅の購入のための貸付債権も含まれる。

正しい

証券化支援事業(買取型)とは,住宅ローンを貸付けた一般の金融機関の貸付債権を,支援機構が買い取る(譲り受ける)業務だ(支援機構はこの業務を「フラット35」と称して一般に宣伝している)が,支援機構による買取りの対象となる貸付債権には,中古住宅の購入のための貸付債権も含まれる。住宅ローンは新築に対するものに限られない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒貸付債権の譲受け等の業務

このエントリーをはてなブックマークに追加