【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

印紙により印紙税を納付すべき文書について印紙税を納付しなかった課税文書の作成者が,自主的に所轄税務署長に対して,印紙税を納付していない旨の申出をした場合,過怠税は,納付しなかった印紙税額の3倍の金額である。

誤り

印紙税を納付しなかった場合の過怠税は、不足額と不足額の2倍の金額との合計額(要するに不足額の3倍)なのが原則だ。しかし、自首したとき(自主的に所轄税務署長に対して印紙税を納付していない旨の申出をした場合)は、過怠税は、「不足額と不足額の1割に相当する金額の合計額」に減額される。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒印紙税の税額

このエントリーをはてなブックマークに追加