【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

不動産の売買当事者と仲介業者との間で,仲介業者に対する手数料の金額及び支払方法等を定める旨を記載した契約書を作成する場合,この契約書は,記載金額のない不動産の譲渡に関する契約書として,印紙税が課せられる。

正しい

不動産の売買当事者と仲介業者との間で、仲介業者に対する手数料の金額及び支払方法等を定める旨を記載した契約書を作成する場合、この契約書(媒介契約書ないし仲介手数料契約書)は、委任に関する契約書だ。委任に関する契約書は、そもそも非課税文書だ。したがって、本肢の契約書には印紙税が課せられない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒印紙税の定義

このエントリーをはてなブックマークに追加