【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

市町村長は,毎年1月から3月までの間,固定資産課税台帳をその指定する場所で関係者に縦覧しなければならない。

誤り

市町村長は,「納税義務者本人や借地人・借家人」などの求めに応じて,「その者に関係する固定資産課税台帳の部分(又はその写し)」を,年間を通じて,これらの者に閲覧させなければならない。「固定資産課税台帳」の閲覧制度の話だ。閲覧期間は「年間を通じて」だ。毎年1月から3月までの間ではない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒固定資産税の定義

このエントリーをはてなブックマークに追加