【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

A(個人)は,自分を権利者とする地上権設定の登記がされている土地をその土地の所有者Bから売買により取得した。この場合,その登記を受ける場合の納税地は,A又はBのいずれかの住所を選択できる。

誤り

登記を受ける場合の登録免許税の納税地は,登記を受ける「登記所の所在地」だ。A又はBのいずれかの住所を選択できるわけではない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登録免許税の税額

このエントリーをはてなブックマークに追加