【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

宅建業者A(甲県知事免許)は,買主Dに対し,土地付建物の売買契約を締結する前に,営業保証金を供託した主たる事務所のもよりの供託所及びその所在地について説明するようにしなければならない。

正しい

本肢の宅建業者は営業保証金を供託しているので,保証協会の社員ではない。この場合 は,営業保証金を供託した主たる事務所のもよりの供託所及びその所在地を,相手方等 に対して説明しなければならない。供託所等の説明義務の話だ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒供託所等の説明義務

このエントリーをはてなブックマークに追加