【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

甲県内の一団の宅地30区画の分譲について,売主である宅建業者A(乙県知事免 許)が宅建業者B(国土交通大臣免許)に販売代理を依頼して,Bが案内所を設けて,売買契約の申込みを受ける場合,Bは,その案内所に置く専任の取引士について,Bの事務所の専任の取引士を派遣しなければならない。

誤り

専任の取引士は事務所や案内所「ごとに」置かなければならないから,専任の取引士は他の事務所や案内所の専任の取引士を兼任できない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒取引士を置く義務

このエントリーをはてなブックマークに追加