【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

宅建業者Aが,B所有の宅地の売却の媒介依頼を受け,Bと専任媒介契約を締結した。AがBに交付した媒介契約書が国土交通大臣が定めた標準媒介契約約款に基づかない書面である場合,その旨の表示をしなければ,Aは業務停止処分を受けることがある。

正しい

宅建業者Aが依頼者Bに交付した媒介契約書が,国土交通大臣が定めた標準媒介契約約款に基づかない書面である場合,その旨の表示をしなければ宅建業法違反であり,Aは業務停止処分を受けることがある。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒業務停止処分(宅建業者)

このエントリーをはてなブックマークに追加