【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

天災その他不可抗力による損害の負担について,不確定な要素であったので,これを定めず,買主の承諾を得て,宅建業法37条に規定する書面への記載を省略した。宅建業法の規定に違反しない。

正しい

違反しない。天災その他不可抗力による損害の負担については,定め(特約)がある場合にだけ,37条書面に記載すればよい。したがって,本肢では定めがないのだから,37条書面に記載しないでよい。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒37条書面の交付義務

このエントリーをはてなブックマークに追加