【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

相続による所有権移転登記を書面で申請する場合,申請書には被相続人の所有権の登記の登記識別情報を添付しなければならない。

誤り

権利の登記(所有権移転登記)を申請する場合には、申請書に、添付情報として登記識別情報(旧法の登記済証=権利証)添付しなければならないのが原則だ。しかし、相続を原因とする登記は、そもそも登記権利者(相続人)が単独で申請できる。したがって、本肢のような場合には、被相続人の所有権の登記の登記識別情報を添付する必要はない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記の申請

このエントリーをはてなブックマークに追加