【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

土地の分筆の登記の申請人は,登記記録の甲区に記録された所有権の登記名義人でなければならない。

誤り

分筆の登記は,所有権の登記名義人(登記記録の甲区に所有者として記録されている者)の他に,表題部所有者(所有権の登記がない不動産の登記記録の表題部に,所有者として記録されている者)も申請できる。どちらに申請させても,それによって土地登記記録が「分かりにくくなる」とは言えないからだ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記の申請

このエントリーをはてなブックマークに追加