【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

表題部所有者について住所の変更があったときは,当該表題部所有者は,その変更があった日から1月以内に,当該住所についての変更の登記を申請しなければならない。

誤り

表題部所有者(表題部に記録された所有者)の氏名や住所に変更があっても、その変更についての登記を申請する義務はない。だから、「1月以内に…申請しなければならない」ということもない。表題部所有者の氏名や住所も、登記記録の表題部にされるので表示に関する登記ではある。でも、氏名や住所の変更登記を義務付けても「税金取り立ての資料」としての意味合いはそれほどでもない(住民票等で追跡できる)し、氏名や住所は不動産の「物理的状況」でもないので、申請義務がないとされる。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記の申請

このエントリーをはてなブックマークに追加