【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

仮登記は,本登記をするのに必要な手続上の要件又は実体法上の要件が完備しない場合に,将来その要件が備わったときになすべき本登記の登記記録上の順位を確保しておくために,あらかじめなされる予備的な登記である。

正しい

仮登記は、本登記をするのに必要な「手続上の要件又は実体法上の要件が完備しない場合」に、将来その要件が備わったときになすべき「本登記の登記簿上の順位を確保しておくため」に、あらかじめなされる予備的な登記だ。これは、基本的知識。仮登記の定義は暗記していることが望ましい。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記の申請

このエントリーをはてなブックマークに追加