【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

登記事項証明書の交付を請求する場合の手数料の納付は,登記印紙でしなければならない。

誤り

登記事項証明書(旧法の登記簿の謄,抄本)の交付を請求する場合の手数料の納付は,「収入印紙」でするのが原則だ。平成23年3月31日までは「登記印紙」でするのが原則だったが,登記特別会計の廃止に伴い,登記印紙は一般会計の印紙税(収入印紙)に統合された。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記記録の公開

このエントリーをはてなブックマークに追加