【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

建物を新築したときは,所有者は1ヶ月以内に建物の表示に関する登記を申請しなければならないが,物権の変動が生じたときの登記の申請期間については,特別の定めはない。

正しい

建物を新築したときに申請しなければならないのは,表示に関する登記だ。表示に関する登記は,固定資産税等の税金取り立ての資料としての意味合いが強い登記なので,申請すべき期間が,その所有権の取得の日から「1ヶ月以内」と決まっている。ところで,「物権の変動が生じたときの登記」とは,権利に関する登記のことだが,この登記は,そもそも申請義務がないので,申請すべき期間の定めもない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒登記の申請

このエントリーをはてなブックマークに追加