【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

共用部分の変更(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く)を行うためには,区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議が必要であるが,議決権については規約で過半数まで減ずることができる。

誤り

共用部分の変更(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く。)を行うためには、区分所有者及び議決権の各 3/4以上の多数による集会の決議が必要だ。ただし、「区分所有者(議決権ではない!)の定数」は、規約で過半数まで減ずることができる。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒集会

このエントリーをはてなブックマークに追加