【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

抵当権者は,抵当権が設定されている不動産が賃借されている場合には,賃料について,払渡し前に他の債権者よりも先に差し押さえていれば,その賃料に物上代位できる。

正しい

抵当権には物上代位性がある。つまり、抵当に入れられた物(不動産)から生まれた物(賃料)にも、抵当権の力が及ぶ。なお,物上代位する(賃料の上に担保物権の効力を及ぼさせる)には,その金銭が抵当権を設定した者に払い渡される前に,抵当権者が差押えの手続きをとらなければならない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒抵当権

このエントリーをはてなブックマークに追加