【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

借地人が所有するガソリンスタンド用店舗建物に抵当権を設定した場合,当該建物の従物である地下のタンクや洗車機が抵当権設定当時に存在していれば,抵当権の効力はこれらの従物に及ぶ。

正しい

抵当権の効力は,抵当不動産(抵当に入れられた不動産=本肢ではガソリンスタンド用店舗建物)の従物(抵当に入れられた不動産の利用を継続的に助けるために,それに付属させられたもの=本肢では地下のタンクや洗車機)にも及ぶ。抵当権者は,抵当権を設定する際に,抵当不動産だけでなく従物の交換価値(競売されたときの値段)をも織り込んでお金を貸しているのが通常だからだ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒抵当権

このエントリーをはてなブックマークに追加