【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

土地の所有者は,隣地との境界近くで建物を築造し,又は修繕する場合でも,隣人自身の承諾を得たときを除き,隣地に立ち入ることはできない。

誤り

建物を建てたりするときは,隣りの土地を使う必要がある場合が多い。そんな場合に隣人がイヤだということを許すと,譲り合いの精神に反する。そこで,隣人の承諾がなくても隣りの土地を使えることになっている。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒相隣関係についての民法の定め

このエントリーをはてなブックマークに追加