【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

建物の賃貸借に関し,賃借人が家賃を支払おうとしても,賃貸人がこれを受領せず,以後の家賃の受領を明確に拒んだ場合でも,賃借人は,家賃を供託しないと,履行遅滞になる。

誤り

賃貸人が家賃を受領しなくても,賃借人が家賃を払わないと履行遅滞になる。賃借人がこの履行遅滞を防ぐには,家賃を法務局に供託する方法がある。しかし,賃貸人が家賃の受領を明確に拒んだ場合にも,賃借人に家賃を供託させることは無意味だから,このような場合には,賃借人は,家賃を供託しなくても,履行遅滞にならない。判例だ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒借賃(賃料)

このエントリーをはてなブックマークに追加