【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

土地区画整理組合が施行する土地区画整理事業にあっては,施行地区内の宅地について所有権又は借地権を有するものは,すべてその土地区画整理組合の組合員とされるが,未登記の借地権については,申告又は届出が必要である。

正しい

組合施行事業にあっては,施行地区内の宅地については借地権を有する者もその土地区画整理組合の組合員とされる。しかし,未登記の借地権者は,施行者(組合)へのその権利(借地権)の申告が必要であり,その権利(借地権)の移動があったときは,施行者(組合)への届出が必要だ。そうしないと,施行者が借地権者を把握できないからだ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒地区画整理事業を施行するための手続き

このエントリーをはてなブックマークに追加