【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

指定確認検査機関は,確認済証の交付をしたときは,一定の期間内に,確認審査報告書を作成し,当該確認済証の交付に係る建築物の計画に関する一定の書類を添えて,これを特定行政庁に提出しなければならない。

正しい

建築主事または指定確認検査機関は,その建築物が建築基準法関係の法令に違反していないことを確認したときは,申請者に確認済証を交付する必要がある。そして,指定確認検査機関が確認済証の交付をしたときは,一定の期間内(7日以内)に,確認審査報告書を作成し,その確認済証の交付に関係する建築物の計画に関する一定の書類(例:建築計画概要書)を添えて,特定行政庁に提出する必要がある。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒建築確認

このエントリーをはてなブックマークに追加