【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

特定街区には,容積率・建築物の高さの最高限度・壁面の位置の制限を定めることとされている。

正しい

特定街区(分かりやすく言えば,超高層ビルを建てる地区)では,次の制限が定められる。

①容積率(建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合)の最高限度

②建築物の高さの最高限度

③建築物の壁面の位置の制限

なお壁面の位置の制限とは,その地区での建築物の位置を整える線のことだ。ビルが1つだけ出っ張って建てられるのを防ぐ線だ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒地域地区

このエントリーをはてなブックマークに追加