【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

景観地区内における建築物に関する制限については,都市計画法に特に定めるもののほか,文化財保護法で定めている。

誤り

景観地区内における建築物に関する制限については、景観法や市町村の条例で定めている。文化財保護法では定めていない。そもそも景観地区は、市街地の良好な景観の形成を図るため定める都市計画であり、文化財の保護とは関係ないからだ。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒地域地区

このエントリーをはてなブックマークに追加