【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

市街化区域内における開発行為であっても,その開発区域が市街化調整区域に隣接しているため,市街化調整区域の市街化を促進するおそれがあるものについては,そのことをもって開発許可を受けられないことがある。

誤り

市街化区域は,市街化調整区域と違って,都市化を抑える所ではなく街中だ。だから,市街化区域内の開発行為は,原則として開発許可を受けることができることになっている。その開発行為の技術が未熟だとか申請書の記載に不備があるとかの余程の場合以外は,開発許可を受けられるということだ。隣りが市街化調整区域だという理由で,市街化区域内の開発行為が不許可になることはない。なお,市街化調整区域内の開発行為は,周辺地域の市街化を促進するおそれがあると,開発許可を受けることができない場合があるが,これと混同しないように。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒開発許可をめぐる手続き

このエントリーをはてなブックマークに追加