【宅建試験】迷物講師のブログサイト

宅建の迷物講師が、独学用のコンテンツを無料で発信します。

TEL.047-448-8846

〒273-0852 千葉県船橋市金杉台-2-2-7-503   宅建倶楽部

市街化区域内において,農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供する目的で行う開発行為(開発行為の規模は1,000㎡)は,都市計画法による開発許可を受けなければならない。

正しい

開発行為を市街化区域以外で行うときで,農林漁業者のための建築物の建築の目的でする場合は,開発許可が不要だ。しかし「市街化区域」では,このような例外はない。市街化区域内で行うときは,その規模が1,000㎡未満なら,開発許可が不要となるが,本問の規模は1,000㎡(ちょうど)と書いてあるから,開発許可を受けなければならない。


◆ この問題を理解するためのテキストへのリンク⇒開発許可がいるかどうか

このエントリーをはてなブックマークに追加